本日は雨だったので・・・

本日のノルディックウォーキングは、雨天により特別プログラムを実施いたしました。
特別プログラムでは、2チームに別れ、日頃行えないフォームの確認やストレッチについて、詳しく学ぶ機会を設けました。

ウォーキングのフォームには、アグレッシブスタイルとディフェンシブスタイルの2種類があります。Aチームのメンバーは、競技性を重視していきたいメンバーが揃ったグループです。したがって、Aチームは、アグレッシブスタイルのウォーキングフォームについて学びました。ポイントを机上で振り返るだけでなく、自分の動きについて動画を撮影し、それらをもとに、自分のフォームについて分析をしました。普段見ることのできない自分のフォームを客観的に見ることによって、自らの課題を実感する学びの場となりました。

TRYFULLでは、単なるウォーキングのスキルだけでなく、その基になる身体づくりを重視しています。したがって、Bチームは身体づくりをメインにしたプログラムを実施しました。作業療法士のスタッフによるスーパーバイズを受けながら、本日はまず、関節と筋肉をしっかり動かすストレッチを行いました。次に、ポールを使った体操を行いました。正面にいる先生の動きをしっかりと捉え、自ら模倣する活動を通じて、どうやったら自分の身体をうまく動かすことができるのか、運動企画の力を学びました。最後に一人一人がみんなの前でポール体操を発表しました。それぞれの頑張りについて、みんなから拍手を受けることで一体感が生まれ、とても暖かい雰囲気に包まれていました。

終了後には、鎌倉駅近くのお店で懇親会を行いました。
保護者の皆様の近況や、お子さんの様子など、ざっくばらんにみんなでお話することができました。

参加してくださった皆様、サポートしてくださった皆様、どうもありがとうございました。おかげさまで、大きな事故もなく、無事に前期の全日程を終えることができました。




















夏休み期間は一度ウォーキンングはお休みし、登山の練習モードに切り替わります。
次回は9月6日の予定です。
たすくの保護者会主催ウォーキングを、次回もお楽しみに。

コメント

このブログの人気の投稿

地域生活をめざす青年期のアセスメント

自ら気づき学ぼうとする主体性を高める

ASDの中高校生の学習支援は,計画が大事。