2013年6月28日金曜日

笹の葉さらさら〜♪

こんにちは,C-Baseの神崎かおりです。
早いもので,もう6月も終わりですね。

7月と言えば,七夕の季節。
林C-Baseにも笹がお目見えしました!


利用者の方からいただいた立派な竹笹です。
まだ飾りがあまりついていませんが,子ども達が少しずつ作ってくれているので,
また改めて七夕のころにアップしたいと思います。


「輪かざり」を制作中。
「のり」という丸いしるしを見て,丁寧にのりを付けています。
左手で紙を軽く押さえて…真剣な面持ちで,集中して取り組んでくれました!

みんなの短冊には,どんな願い事が書かれるのかな〜
楽しみです。

神崎かおり

2013年6月15日土曜日

青空

今日、鎌倉・雪の下学びの基地は「鎌倉・マップづくり」を実施しました。

「鎌倉・マップづくり」は、地域の名所を回り、子どもたちが見つけた見所スポットを
オリジナルの地図に書き込みます。
今年度は、より地域とのつながりと深く持つようなプログラムを計画しています。

今日は天気が心配されたなか、こんな青空になりました!

おかげで、子どもたちも、先生たちも、保護者の皆さんも、汗だくだく。
充実したプログラムになりました。

さあ、次はどこに行こうかな〜
おすすめのスポットがあったら教えてください!

学びの基地 松井 匠

2013年6月14日金曜日

梅雨なんてふきとばせ!〜6月の目標づくり〜

こんにちは,林教室の神崎かおりです。
梅雨らしい雨が続いていますね。
雨ぎらい…というか,雨の日の通勤ぎらいな私としては,
はやく夏になって欲しいところです。

林教室では,みんなに6月の目標を立ててもらっています。


それぞれの子ども達が,自分の苦手な運動器具を選んで,
「もっとがんばります」と書いてくれています。
また,運動ぎらいな子は
「(ショートコースではなく)スタンダードコースをたくさんがんばります」とか,
「ひとりでかようことをがんばります」など,
雨を吹き飛ばすような,素晴らしい志ばかり集まりました!



自分の目標には,折り紙で作った花を添えて。
手順書や他者のモデルを参照しながら,頑張って作っています。

さあ,今日もがんばろう!!

神崎かおり

永野様よりお土産をいただきました!


こんにちは,林教室の神崎です。
箱根に行ったお土産に,立派な温泉まんじゅうをいただきました!
「ティータイム」で,子ども達と一緒にいただきます♪
ありがとうございました。

2013年6月12日水曜日

地域の支え

鎌倉・雪の下 学びの基地は ファミリーマートの上にあります。
スタッフをはじめ、子どもたちもとってもお世話になっています。

今日はなんと、ファミマのおじさんから差し入れをいただきました。
本当にありがたいです。仕事終わりのご褒美ができました。

地域の支えがあってこそ、子どもたちの活動が充実していきます。
いつも支えてくれているファミマのみなさんに感謝です!

ありがとうございます!これからもよろしくお願いします。


2013年6月3日月曜日

鶴の恩返し


先週の土曜日の学びの基地での出来事です。

とってもシャイでナイーブなAくん。ちょっとした変化も苦手なお子さんでした。
その日は新しいお友だちがいたこともあって、最初からイヤイヤモード。
運動をスタートしてからも、ちょっとおふざけモードでした。
少し頑張りつつも、お友だちからおふざけに突っ込みを入れられては、また崩れ・・・
そんなことを繰り返しつつ、頑張っていました。

しばらくして、Aくんは運動でふざけ半分、少し難しい技にチャレンジ。
すると、見ていたお友だちが「おっ、すごいね!」とほめてくれました。
照れ笑いをしつつも、真剣に頑張り始めるAくん。
その後の運動もいろんなチャレンジをしていました。

しかし、最後に難関が待っていたのでした。その名も「大縄跳び」
タイミングに合わせて跳ぶのが難しい・・・
案の定、Aくんは途中で引っかかってしまい、ショック・・・。
その場に寝転んでしまいました。
いつもならここから立ち上がるのにとても時間がかかります。

しかし、その日は違いました!
お友だちからの「頑張れー」という声援。みんなが立ち上がるのを待ってくれていました。
そして、ナイスタイミングで一緒に運動していたお兄さんが手を差し伸べてくれました。
みんなの助けがあって、自ら立ち上がる事ができました。そして、自ら2回目にもチャレンジ。
さらに最後には「みんなで跳ぼう!」と新しいお友だちにも声をかけて、一緒に跳びました!!

グループの力ってすばらしい。子どもたちがお互いに響き合って、その場を乗り越えました。
先生は心の中では嬉し泣き。

運動が終わった後のティータイムでは、みんなで仲良くお茶を飲み、お菓子も食べました。
頑張った後のおやつの味は格別だね。


これで終わりかと思いきや、もう一つ嬉し泣き。

ティータイムが終わり、お片付けをして後は帰るだけ。
いつものように、洗い場にコップとお皿を持って行ったAくん。
しかし、なかなか洗い場から出てきません。
コップとお皿を置くだけなのに、どうしたんだろう?トイレかな?

よーく耳を澄まして音を聞いてみると。「ジャー、カチャカチャ・・・」??
ん?
んん?

洗い場のドアを開けると・・・
なんと、Aくんが洗い場に置いてあったコップとお皿を洗ってくれていました!

「ありがとう!Aくん。」とみんながほめると、

「あー、もう、見ないでよ!」と少し怒り気味のAくん。

「どうして見ちゃったの?」とAくん。

「いや、どうしてって言われても・・・。」と先生とお父さん、お母さんは少し困り顔。

「鶴の恩返しだったのに・・・。」とAくん。

一瞬「ん?」とみんなが思ったけど、「あー!!!なるほど!!!!」
わかった瞬間にまた嬉し泣き。そして、みんな笑顔になりました。

水しぶきで濡れた洗い場も、
置き場所がわからなくて、そのままシンクに置いてあったお皿やコップも、
何よりも輝いて見えました。最高にきれいなプレゼントをありがとう!

Aくん。これからもたくさん運動して、一緒に泣いたり笑ったりして大きくなっていこうね!

1日の活動で、何度も感動をくれたAくんに感謝。
これがあるから、この仕事はたまらない。

鎌倉・雪ノ下 学びの基地 松井匠


2013年6月1日土曜日

思いを付箋にのせて…

こんにちは,林教室の神崎かおりです。

林教室では今,
身体づくり(感覚統合)と三種の神器(コミュニケーション,スケジュール,タスクオーガナイゼーション)についての本を揃えた本棚を作成中です。


スタッフで「これは!」という本を厳選させていただきました。
お子さんの身体づくりの合間に手にとっていただき,
すぐにC-Baseで使っている教材やプログラムと一致させて,参考にしていただけるように付箋を貼っています。




さらに,本を閉じても,見つけやすい(?)


普段,スタッフとお母さんとはお互いに汗をかきかき子ども達とともに身体づくりに取り組んでいますので,なかなかゆっくりお話もできません。
これから,少しずつですが私たちの思いを付箋に託していきますので,
ぜひお気軽に手にとっていただき,ペラペラめくりつつ,
お母さん同士の話題にしていただきたいです!

神崎かおり