2017年3月11日土曜日

暮らしの基本を学ぶ

 トライフルは,就労支援事業と生涯学習(中学生~青年)の場です。

 今日は,3.11。たすくには,福島・宮城出身が複数いるので,特別な思いです。
私たちが支援している方々の中には、漠然とした不安や現状を気にしている方がいるかもしれません。

将来「自立したい」「働きたい」と思っている方への支援をしていく中での目標は,
困難さがあるから支援を求めたり,トップダウンをして一人で実行できるようにすることの他に,
大人になったから(大人になるから)知っていくべき内容があります。

地域生活にむけた学習には、「暮らしの基本、安全、人間関係」など様々な内容があります。
その一つに、地震や台風にそなえることがあります。
日本はどこに住んでいても、地震や台風にあう可能性があるので、
自然の災害に対する準備や困った時にどうするのかなどを考えたり、知っておいたりすると良いです。

例えば,「なぜ、非常食を用意するの?」「なぜ、 〜に避難するの?」
「なぜ、ドアを開けておくの?」などがあります。

だから、まずは社会的に正しいストーリーをまとめながら、
その地域や居住状況に応じて,個別に考えていきたい内容です。