2017年10月31日火曜日

自分の今の気持ちをまとめる

 トライフルは,青年期の発達障がいのある人たちの就労支援と生涯学習の場です。

 発達障がいのある子どもたちは,
自分にとっての働く意味を捉えたり,意志決定したりすることに課題があります。
先週は,意思決定支援をテーマにして,本人とのカウンセリングを繰り返す一週間でした。


 カウンセリングは,まず「どうして自分で決定するの?」と
自己決定の意味を捉えることから始めます。
そして,一人一人の段階に応じて,じっくりと話し合いを進めます。
この結果が,自分を紹介するためのポートフォリオに,どんどん蓄積されていきます。

 意思決定とは,いくつかの選択肢の中から,最も目的にあったものを選ぶことです。
これが,とても難しいところです。本人が実は困っているところです。

そこで,“目的に合ったもの”を選ぶには,いつかのポイントにしています。
 ・自分のやりたいことがある
 ・メリットとデメリットを知っている
 ・選択肢の中で比較する
 ・判断するための条件を定める
 ・他者の意見を参考にして考える  等々

進学や就職などの進路決定は,重大な意思決定の機会です。
だからこそ,自分のやりたいことをしっかり説明でき,
自己決定に基づいて進学・就職できるように,
1つずつ丁寧に言葉を重ねていきたいと思います。