特別支援学校と協働する

たすくグループでは,都立知的障害特別支援学校との協働を進めています。
たすくのアセスメントは、お子さんの状態像の把握に留まらず、
最善の支援や療育方法のプログラムを示し、明日からの療育に役立てるためのアセスメントです。
これまで,鎌倉由比ヶ浜のアセスメントセンターを中心に、
延べ500組以上のご家族と実践してきました。

ここで研究開発されたアセスメントを、特別支援学校の教育活動に活用しています。
昨年は、都内6校の外部専門員連携事業として、
約950名の児童生徒のプログラム作成に,協力させていただきました。

TRYFULLのスタッフは、主に高等部の生徒を対象として,
先生方と一緒に目標設定や指導方法の検討をしています。

職業人として「働く」ことにチャレンジする人材を育成することを目的とした
TRYFULLの理念をもって,協働を進めていきます!



コメント

このブログの人気の投稿

自分の今の気持ちをまとめる

地域生活をめざす青年期のアセスメント

発達が心配な子どもの就労にむけた支援を考える