2017年7月16日日曜日

一人一人の心を育てる〜ASDの高校生たちと向き合う

 TRYFULLは,中学生・高校生・青年期のASDのメンバーの生涯学習の場です。

 この週末も,暑さに負けず通ってきて,身体づくりや共創学習に取り組みました。
土曜日・日曜日は,平日の個人別課題学習とは異なり,
モデル利用型学習で,大人や同世代の仲間(他者)を意識した活動が多くあります。

 みんな,自我の芽生えを迎え,アイデンティティを確立していく時期のメンバーです。
だから,他者との関わり合いの中で,気持ちを上手く言えなかったり,
一度盛り上がった感情を落ち着かせたりすることが苦手なこともあります。

 例えば,
ある高校生2年生は,「自分のやりたいことって何だろう?」と真剣な表情で話します。
また,ある高校生1年生は,「ちょっと暴言を吐いてしまったあとの
関係修復の仕方が分からず悶々と悩んでしまっていました。

みんな「自分とはこういうものだ」,「自分の存在意義は何か」という
心の成長にとって,とても重要なプロセスにいます。

 青年期の自信をつけて安定した自己を確立するまでの間,
不安な状態が続いたりあらゆる問題に対する心理的な葛藤が起こります。
そして,それは精神的な混乱状態やストレスとして表面化されるかもしれません。

だから,私たちは,ASDの青年たち一人一人にとって,
安心して質問したり,話したりできる人の存在を大切にしています。
そうした中で,自分の想いを話してみたり,まとめみたりする力を伸ばしていきます。

心を育てるための療育,支援をコツコツと続けていきたいです。




ずっと一緒だよ 
たすくグループ TRYFULL

0 件のコメント:

コメントを投稿