2017年7月8日土曜日

七夕の願いごと ASDの子ども達と夢を語る

 TRYFULLは,中学生・高校生・青年期のASDのメンバーの生涯学習の場です。

 先日,共創学習の1つとして,「七夕」を取り上げました。
 トライフルにおけるASD児への療育では,自己調整学習者にむけて,
言語の向上(言語で思考すること)を重視しています。
例えば,自分のことを分かりやすく説明するための言語技術です。

 今回の七夕イベントでは,ICTを活用したプレゼンテーションで,
七夕の飾りの意味を知ったり,星座を学んだりした後,
星座アプリを使ってベガとアルタイルを探す取り組みをしました。

 主体性が引き出される活動をとおして,うまく見つけられた人が,
アドバイスしたり,自分がどのように見えるかを説明したりする機会を作ります。
自然と『他者に伝える』機会ができ,盛り上がりました。

 最後に,子ども達と一緒に,短冊に願い事を書きました。
 「僕は(私は),〜になる」
 そう力強く宣言でき,実現するように努力しようとする子どもの成長を
私たちは,これからもずっと見守っていきたいと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿