寒い日の服装をどうやって選ぶ?

 トライフルは,就労支援事業と生涯学習(中学生〜青年)の場です。

今朝は一段と冷え込みましたね、鎌倉は3度くらいでした。
朝の登校・出勤は、寒くて肩をすくめていたかもしれません。

さて、こんな寒い朝の服装について考えました。

この寒さでしたから、今朝は、セーターなどを一枚多く着てお出かけなさったでしょう。

自立生活スキルの中にエチケットや身だしなみの項目があります。
「寒暖に応じた服を選ぶ」という課題は、子どもの頃は家族が支援してくれます。
しかし、大人になると、その判断を自分ですることが必要になります。

今、ご家族が支援しているとすれば、
何を基準にしていらっしゃるでしょう(1)

その対応策としての選択肢をどのくらい用意しているでしょう(2)

この2点を、個々に応じて構造化して伝え、考えられる土台を整えましょう。
そして、何か一歩だけでもいいから、
自分からやってみるような習慣を作っていきたいです。

寒い一日だから考えられることもあります。
今日のトライフルは、ベリー実習、身体づくり、個別カウンセリング、

宿泊のプログラムが予定されいます。盛りだくさんの週末です。

コメント

このブログの人気の投稿

地域生活をめざす青年期のアセスメント

発達が心配な子どもの就労にむけた支援を考える

自ら気づき学ぼうとする主体性を高める