地域生活をめざす青年期のアセスメント

こんにちは、トライフルの神崎かおりです。
トライフルは、青年期の発達障害のある人たちの就労支援と生涯学習の場です。

先日,就労を目指す青年のアセスメントを実施しました。
ご本人の意向はもちろん、ご家族にもじっくりと話を伺い、
この先の5年、10年、20年を思い描きながら、現在の彼について理解するための一日です。

そして、生活スキル、職業準備スキル、職業スキルの3つの項目に関する課題に取り組みながら、
一日をとおしていかに主体的に課題解決と職務遂行できるかについて確認していきます。

その中で、彼は他者のモデルを参照する力が伸びてきていること、
ルーティンを生かすことによって安定したパフォーマンスを発揮できること、
視覚的な手がかりを使うことで指示理解や自分から発信する力が高まること、などが明らかになりました。
たくさんの強みがあります。
私たちは,ご家族と一緒に,その強みを捉え,関わる皆さんにお伝えし,地域生活にチャレンジしていきます。
失敗も沢山あるかもしれませんが、その時は本人と共に振り返って評価改善し、またトライするでしょう。
トライフルでは、企業実習にトライし、様々な経験の中で学びます。
彼も、その準備が整いました。いよいよです。



トライフルでは、2018年4月新入生および2019年4月新入生の実習の受け入れを行っています。
また、発達障害のある青年の職業体験や職場実習にご協力いただける企業様を募集しています。
ぜひ、お問い合わせください。

トライフル鎌倉

tryfull[a]tasuc.com ([a]を@に変えてください)

コメント

このブログの人気の投稿

自分の今の気持ちをまとめる

発達が心配な子どもの就労にむけた支援を考える