チャレンジドノルディックウォークフェスタ2018kamakura

チャレンジドノルディックウォークフェスタ2018kamakura大盛況で終えました。
総勢110名の参加でした^ ^Twinpoleの「チームNAOMI」のみなさま。東京都ノルディックウォーク連盟の方々。人力車えびすやの車夫さんから地域の方々まで。遠方は埼玉県や静岡県から多くの方々に参加いただき盛り上げていただいたこと、感謝致します。



障がいを理由に、郊外にある施設で集団生活を強いられることはおかしい。だから地域のど真ん中を歩く。私たちは今後も、様々な方々と協働しながら、より地域にローカライズされた活動に特化した展開を進めることで、ノーマライゼーション社会の実現を目指します。


「職業人よりも、まず市民としての役割を果たす」を合言葉に、今回のイベントについてたすくスタッフは全員、ボランティア参加でした。みんなでよりよい社会、よりよい地域をつくっていきたいです。


<ずっと一緒だよ!たすく>

コメント

このブログの人気の投稿

自分の今の気持ちをまとめる

発達が心配な子どもの就労にむけた支援を考える

地域生活をめざす青年期のアセスメント