自ら身体を休める・気持ちを休める!!

 トライフルは,就労支援事業と生涯学習の場です。
現在,製造業とサービス業の2つの企業様で,定期的な実習にトライしています。
毎週実習に出掛けている中で,いろいろと課題が見つかります。
たとえば,通い慣れた教室や自宅で十分に力を付けた!と思われることでも,本番の実習では難しいことがあるのです。

 今回の実習では,『移動後(出勤後)の休憩を取ることが難しい』という問題がありました。
関連して,『自分に合ったスケジュールを交渉して遂行する』という,意思決定に関することも課題でした。どれも職業スキル以前に,生活スキルや職業準備スキルの課題が顕在化してきたのです。【自ら身体を休める】や【自ら気持ちを休める】という課題です。

 対応するには,一人一人の意図理解の困難さを正しく理解することが,重要だと考えています。
単にトップダウンするだけでなく,ツールを使いこなすというスキルを備えることも欠かせません。今回は,一人一人が「どこで」,「何をして過ごすか」という理解を深める仕組みをバージョンアップしよう。慣れた教室で実行できることはもちろんですが,その他の場面(実習先など)でも,休憩を実行できるグッズを持ち合わせ、予定にそって休めることができるようにチャレンジしていこう!!





コメント

このブログの人気の投稿

実習をベースにしたキャリア教育にトライ!!

どんなに障がいが重たくても、ご本人の意思決定を支援する

親が主体となった企業開拓(Costco見学)