パートナーの動きをよく見て,正確に作業を進める

トライフルは,就労移行支援事業と生涯学習の場です。
4月からスタートしたメンバーは,通勤のリズムも整ってきて,
定期的な実習にも出掛けられるようになってきました。

やっぱり,現場で学ぶことがたくさんあります。

職場実習でも,生活場面でも,地域レジャーでも
一人一人が主体的に活動に参加するためには,
一人一人が状況をよく理解して,判断できることが大切だと感じています。

状況には,仕事の材料,指示内容,進捗状況,パートナーの動き・・・等々あります。
特に,理解するための工夫がとても重要だと感じている毎日です。

今日取り組んだ修正シールの貼り付け作業では,
一人より,二人で取り組んだ方が作業効率がよい仕事でした。

パートナーとの呼吸を合わせることが必要です。
そして,以下のような作業について,
状況をよく理解して,判断するように“間”を大事にしました。
・貼り付けページを開く
・シールの枠組を正しく当てる
・本の傾きを適度に押さえる
・シールを貼り付ける
・シールを少しずつ押さえつける
・仕上げをする

コメント

このブログの人気の投稿

自分の今の気持ちをまとめる

地域生活をめざす青年期のアセスメント

発達が心配な子どもの就労にむけた支援を考える