イライラを解決したい!! 解決方法を教えるその前に・・・。

イライラする!! 

誰だって、イライラすることはありますよね。
学校生活や職場でも、ついついイライラしてしまうことがあるものです。
行事続きで疲れた子がいたTRYFULLでは、イライラ解消の話し合いを行いました。

まずは、客観的に自分がどのような言動・思考をしているかを考えます。
解消方法を探す前に、自分がイライラしていることに気づいていますか?
イライラしているとき、あなたはどんな様子になりますか?


貧乏ゆすりが多くなる?
ペンを回し始める?
「はぁー」と、ため息が増える?
「イヤー」と、叫びたくなる?
「あー」「はいはい」と、物事に対し、なげやりになる?





写真のように、TRYFULLメンバーからは、たくさん答えが出ましたが、どれも一人で自分の行動を書き出せたわけではありません。
イライラしている状態を自分で認知するには、客観的に自分を見つめる必要があるので、とても難しいことなんです。




しかし、自分の言動を客観的に見つめられないと、自分に合う解決策や改善策を自ら考えることはできません。
TRYFULLでは、客観的に自分を認知していく力をつける支援をしています。

解消方法を探る時、まずは客観的に自分の状態を把握させてあげることが、自ら学習するためにはとても重要です。

コメント

このブログの人気の投稿

自分の今の気持ちをまとめる

発達が心配な子どもの就労にむけた支援を考える

地域生活をめざす青年期のアセスメント