目標を決める+振り返る=やる気がわいてくる!

こんにちは、学びの基地・C-Baseの神崎です。
冬の足音を聞いている間も無く、一気に寒さがやって来ましたね。
学びの基地・C-Baseでは、子供たちは毎日コツコツと身体作りに取り組んでいます。

 身体を固めて、ひこうきのポーズ

なぜ、こんなに一生懸命頑張るのか?
それは、みんなが「自己調整学習者」へのステップを進み始めているからです。

「自己調整学習者」ってどんな人?
・自ら取り組む内容を知り、
・自らポイントに気をつけて取り組み、
・自ら評価改善を行う

実際の教室での様子をご紹介します。

こちらは、先週のシートで書いていた反省。
ボクササイズの時に、先生からアドバイスされたポイント
「ひじをのばすよ〜」を覚えていて、書いていました。

そして、今週のシートには「ボクササイズを頑張ります」

ひじ伸びてる?意識して頑張っています。
次は、敵を見続けてパンチしようね。

残念ながら、今週の反省になにを書いていたかを写真に撮りそびれてしまいました。

またボクササイズの目標を立てても良し、
ひじを伸ばして取り組めたので、違う運動器具の目標を立てても良し、
次回のポイントは自分で決めます。

シートを活用して、自分で立てた目標に自分で取り組み、振り返ることで、内発的な動機付けを高めています。
うまくポイントが絞れないお子さんには選択肢を設けたり、「お母さんが何かアドバイスくれたっけ?」等、他者評価を参考にできるようなサポートをしています。

寒さなんかに負けず、健康な身体と健康な心で、いっぱい活動しよう!

親と子の集う、「私の教室」をみんなの街に!
学びの基地・C-Base 神崎かおり

コメント

このブログの人気の投稿

自分の今の気持ちをまとめる

地域生活をめざす青年期のアセスメント

発達が心配な子どもの就労にむけた支援を考える