祭りのあと…

こんにちは、学びの基地・C-Baseの神崎です。

先日、10月13日(日)は「たすく祭」でした。
学びの基地雪ノ下教室・林C-Base、両教室から多くの子供たちにエントリーいただき、
歌に、踊りに、演奏に、発表に、展示に、とみんな大活躍でした!
子供たちのやり遂げた笑顔は、どの子も輝いていて印象的でした。

雪ノ下では、さっそくみんなの活躍を掲示しています

そんな、週明けの教室では、
「先生、僕は大賞をもらったよ!来年はね!虫の形の車をつくるよ!」
と、すでに来年の計画も、子供たちからちらほら聞こえてきます。
心なしか、たすく祭の前よりも、運動も頑張っているようです。

 来年のたすく祭での活躍に思いをはせつつ、身体作りに励んでいます。
筋緊張を調整して、ひこうきのポーズ何秒出来るかな?

上手くできないことがあってイライラしたり、落ち込んだりするかもしれません。
でも、必ず、自分の頑張りを認めてくれる、拍手をくれる場がある。
それが、たすく祭であり、いつも教室もそうでありたいと思わされた今週のスタートでした。

子供たちに、学ぶ意欲と、働く意欲を!
神崎かおり

コメント

このブログの人気の投稿

自分の今の気持ちをまとめる

地域生活をめざす青年期のアセスメント

発達が心配な子どもの就労にむけた支援を考える