金子農園様とのライセンス検定の取り組みが取り上げられました!

農福連携事例として掲載されました!

TRYFULLにおいて職業スキルの向上に向けた取り組みとして、金子農園様の全面的なご協力のもと行ってきた「職業実習」および「ライセンス検定」が、関東農政局(農林水産省)のウェブサイトにおいて「農福連携事例」として取り上げられました!

農福連携のページはこちら(「取組事例」の令和2年3月版)

事例のページはこちら

本取り組みは、農業のプロである金子農園(神奈川県横浜市)の金子様との協働によって実現しました。
今後は、農家の方がライセンス検定を用いて、障がいのある方の能力を正しく把握したり、それに応じて給料が上がっていくような仕組みを提案していき、生産性と働きやすさの両方を追求していく農福連携の一助となればと思います。

ライセンス検定とは何か?

TRYFULLは、自己理解を深め、意思決定力を高めて、自立した生活と就労のための訓練を重ねる場です。
そのTRYFULLにおいて、企業やその道の専門家と作る独自の認定資格であるライセンス検定は、段階的に目標を達成することで、職業スキルの習得だけでなく、発達障がいのある人の働く意欲につなげようというものです。

そして、2020年度からはこれらのライセンス検定を、中高生から勉強できるようなカリキュラムを実行します。
様々な職種に触れ、自分のキャリアを考える機会として、たすくのメンバーに活用していただければと思います。

そして農業はもちろん、その他のサービス業、製造業、事務サービス等についても現在、複数の企業様と協働して進めています。
たすくの専門領域である、詳細な作業の分析や切り出し、作業の環境設定やジグの作成などによって、ライセンス検定の作成と実習/就労環境の整備を行います。

お問い合わせはこちら

企業様、行政、学校、福祉関係の皆様など、ご興味のある方はお問い合わせください。

本取り組みに関するお問い合わせは、たすくグループウェブサイトお問い合わせフォームからお願いいたします。
「その他のお問い合わせ」




コメント

このブログの人気の投稿

働いてこそ、幸せになれる

【やりたい仕事に就かせてあげたい】トライフルは、本人のやりたい気持ちを全力応援します!