【やりたい仕事に就かせてあげたい】トライフルは、本人のやりたい気持ちを全力応援します!

 「やりたい仕事に就かせてあげたい!!」

 これがトライフルのスローガンです。どのメンバーに対しても、ご本人とそのご家族の希望を念入りに聞き取り、その方のご希望に応じた進路指導を進めます。そのためのキーツールとして、トライフルでは障がいの程度を問わず、どのメンバーも必ず「個別のポートフォリオ」の作成を行います。ポートフォリオとは、一言で説明すると、「親や本人がつくり、自分のことを説明できるツール」のことです。
 


 ポートフォリオの語源のPortaは,英語の「portable(ポータブル)=携帯用の」に通じます。また、ポートフォリオはご本人の意思決定をアシストする重要なツールであり、その活用の仕方によって、ご本人の挑戦する機会と再挑戦する機会を大きく増すことができると考えています。


 
 このように、就職活動に必要な自分の紹介資料であるポートフォリオの活用をとおして意思決定するためには、併せて日頃から日本語の勉強も進める必要があります。なぜなら、パソコン上に動画や写真、そして様々な自分自身の事を紹介するようなツールを記録して行く時に、日本語、母国語の知識や技能も併せて必要となるからです。つまり、「どうすれば相手に伝わるのか」、「どうすれば自分のことを理解してもらえるのか」ということを、トライフルでは、日本語教育を介して徹底的にトレーニングするということです。言い換えると、「自分の思考力」、「自分の中の自己理解」が、この活動を通して進んでいくということです。その思考というプロセスを繰り返ししていくことによって、しっかりと彼らが自分のことを理解し、そして「我」というものを理解して、初めて「他者」を理解していくということです。


 
 このようプロセスを経ながら、トライフルではご本人やそのご家族のやりたい気持ちを全力応援していきます!!だからこそ、今日も声を大にしてこう叫ぶのです。

「やりたい仕事に就かせてあげたい!!」



(文責:TRYFULL 大澤淳一)

挑戦の機会と再挑戦の機会を!!トライフル

 

コメント

このブログの人気の投稿

働いてこそ、幸せになれる

重度の障がいがあっても企業就労にTRY!!