移動スキル「歩く」

TRYFULLでは、機能的な目標である移動スキルを習得しているかどうかを重視しています。
例えば、「歩く」ということです。

チェック(1)付き添いの人と、歩調を合わせて歩くことができますか?(手はつながない)
チェック(2)安全に(約2-3m下前方を見るなど)右側通行を守って歩くことができますか?
チェック(3)マップを見て、自ら計画を立て、効率的に歩いて目的地まで移動できますか?

これらの指導を行う際には、「インディペンデント」(独立して行う活動)として、「移動」が位置付けられていることを理解することがポイントです。
つまり、移動は、独立して行うことができるスキルとして身につけさせることが、とても重要ということです。

特に「歩く」は、あらゆる移動スキルの基本となりますので、しっかりと身につけさせておくことが重要です。

TRYFULLでは毎週末にノルディックウォーククラスを開催しています。
そういった機会をうまく活用していただき、お子さん一人ひとりに応じた歩行の評価と目標を一緒にたてましょう。






ずっと一緒だよ!一貫性と継続性のある支援を!

たすくグループは発達障害の専門家集団です。
一人ひとりのお子様に応じて理解し,それぞれに最適な療育方法をご提案します。

たすくは自閉症,アスペルガー,ADHD,LD(学習障害)など幅広い発達障害の療育に携わり,10年の歴史がある療育専門機関です。

私たちは、一年に一度、ご家族とスタッフが一堂に会するアセスメントを軸として、共に未来に向けた療育プログラムを作成し、ご提案いたします。

お子様の困り感に寄り添い、一つひとつスモールステップを踏みながら、一貫性と継続性のある支援を一生涯をとおして行っていく基盤をご用意しています。


コメント

このブログの人気の投稿

地域生活をめざす青年期のアセスメント

ASDの中高校生の学習支援は,計画が大事。

移動スキル「公共交通機関の利用」