自分に適した計画を立てる〜ASDの学習スタイルを重視する

トライフルは,中学生・高校生・18才以上の青年が通う生涯学習の場です。

ニュースを見ると,8月11日(山の日)からお盆休みに入るところが多いようです。
確かに鎌倉市内も,昨日からさらに混み始めた印象です。

実は,トライフルのお盆休みの取り方が,今年変更されました。
昨年までは,一斉に教室を閉めてお盆休みを取っていましたが
今年は初めて「自己申請」をして休暇をとるようにしました。
公休とあわせて長期休暇をとるスケジュール調整するようにしたのです。
スタッフも,通ってくるメンバーも同じです。

だから,月初めに休暇を取ったあるスタッフは,
昨日旅行を終えてお土産を買って帰ってきたり,
逆に,今日から実家に帰省するメンバーがいたりしています。
『自分(や家族)に適した計画を立てる』ということを,
こうした機会からも学んでもらいたいと考えています。

シフト休暇と言うことは,教室は,いつも空いていると言うことになります。
だから,昨日も,今日も,元気に生徒達が通ってきています。
ここでも,まずは『計画を立てる』ことから始めまります。
・目標設定
・ご褒美の設定
・休憩時間の設定
・達成したい内容 等々

簡単そうでとても難しい。
一人一人の気になることや,動機づけのきっかけを理解して,
オリジナルのスケジュール管理を確立していくことが大切だと感じます。
日々繰り返す『計画を立てる』学習をとおして,

お盆休みなどの年間予定の計画を立てることにもつなげていきたいです。

コメント

このブログの人気の投稿

発達が心配な子どもの就労にむけた支援を考える

自分の今の気持ちをまとめる

年齢に応じて自立生活スキルを身につける