春の予感…

こんにちは、学びの基地の神崎かおりです。
先日積もった雪も、わずかに残るだけになりました。
今日は暖かく、良いお天気でしたね。


教室では、恒例の季節の装飾づくりが進行中です。
2,3月は、鎌倉でも咲き始めた「梅の花」です。
壁に飾られた新しい装飾に気づいた子供たちが、自ら「つくってみたい」と申し出てくれました。
手順書がまだ用意できていなかったので申し訳なかったのですが、ライン作業のように、一工程ずつ分担して取り組んでもらいました。

ハサミで梅の花の形に画用紙を切る作業。
見本を確認して、下書きの線を頼りに、丁寧に切れていました。
曲線を切るのは難しいかと思いきや、左手のスナップを効かせて上手に出来ました。

こちらは、花の中心に、穴あけパンチで作った黄色い細かい丸を配置していく作業。




見本を参考に、ピンセットを使って器用にのり付けしていくので、驚きました。

「私はビーズづくりが得意なの」
とのことで、なるほど、ピンセットの扱いが上手です。

彼女の将来やってみたい仕事は、“ネイルアート”
期待が膨らみます!

子供たちに、学ぶ意欲と働く意欲を!
学びの基地 神崎かおり



コメント

このブログの人気の投稿

自分の今の気持ちをまとめる

地域生活をめざす青年期のアセスメント

発達が心配な子どもの就労にむけた支援を考える