TRYFULL宿泊トレーニング

今週のTRYFULLは、宿泊トレーニングを実施しています。
一昨日は男子3名、昨日は女子3名の中高生メンバーを対象に実施しました。

宿泊トレーニングでも、日々のルーチンに入っている日記を書くことや、ご家族への電話を欠かさず行うなど、自らのリズムをきっちりと守っています。


いつもは中をほじくり返してしまうというパン。
アセスメントの視点をもって関わることで、きれいに完食する方法を見つけました。




苦手なことにもチャレンジ!
将来の自立を目指して、苦手なことや新しいことにも挑戦することができます。














宿泊トレーニングでは、日々の療育場面ではみることのできない姿をたくさん目にすることがあります。療育の蓄積や成果だけでなく、日々の生活における困難さをまじまじと実感させられることも多くあります。
このように、TRYFULLでは、将来の自立を目指した取り組みに、これから一層TRYしていきます。

コメント

このブログの人気の投稿

自分の今の気持ちをまとめる

発達が心配な子どもの就労にむけた支援を考える

地域生活をめざす青年期のアセスメント